ディオーネでは日焼けした肌でも脱毛が可能

●ディオーネのハイパースキン脱毛とは
ディオーネは、ハイパースキン脱毛という方法が人気です。このハイパースキン脱毛は、通常は80度ほどの熱をあてて行う施術を35度ほどの熱をあてて行う方法のことです。

温度がお風呂ぐらいなので、皮膚の薄い部分でも熱いと感じたり痛みを感じたりすることがなく、3歳の子供でも施術を受けることができるとしています。

●脱毛施術を受けられないケースとは
そのようなハイパースキン脱毛なので、皮膚に若干のトラブルがあっても脱毛を受けることができます。

たとえばニキビや吹き出物ができていても施術を行えます。

もちろんニキビや吹き出物が悪化して出血していたり皮膚が渇いていなかったりした場合には施術を受けることはできません。

皮膚が乾燥している状態であれば、アトピー肌でも受けることが可能です。

また、サロンによっては受けることができない日焼けをしている肌についても、ディオーネでは施術を受けることができます。

通常、脱毛機器が発する光は黒い色に反応するため、日焼けをした肌には不向きだとされています。

でも、ディオーネのハイパースキン脱毛だったら、多少の日焼けした肌であれば問題なく施術ができるので、夏の紫外線が強い時期でも施術を受け続けることができるという利点があります。


【新着】
ホクロの色が少し薄茶色だったり、小さかったら脱毛できる
みんなはあるのかな・・・ 脱毛する箇所にホクロがあったら脱毛ってできないのかなぁと思って。 私はあ...
レーザー脱毛すると、ホクロは薄くなったりする
聞いてもいい? じつは全身脱毛しようと思ってます。 レーザー脱毛とその脱毛したい箇所にじつはホクロが...
メディオスターのメリット
メディオスターは痛みが少なく、エステサロンでも使用することができる機械で、バルジ領域という部分に対し...
ディオーネの脱毛とシミとり
「ディオーネ」は、痛みが少なくお肌へのダメージゼロの脱毛を目指す脱毛サロンです。 痛くないからと言っ...
メディオスターはホクロがあっても大丈夫?
一般的にホクロのある部分、シミの濃い部分については脱毛をする際は避けて施術が行われます。 しかしなが...